外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、戦没者を追悼する無宗教の新たな国立施設建設について「靖国神社が問題になっているから別のものを造ろうという判断なら、それは間違いだ」と反対する姿勢を示した。靖国神社へのA級戦犯合祀に対する中韓両国などの反発を受け、2002年に福田康夫官房長官(当時)の私的諮問機関が新追悼施設の建設を提言。公明党などが実現を求めているが、政府内で検討は進んでいない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信