外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は11日、2020年夏季東京五輪の担当相を新設し、下村博文文部科学相を充てる方針を固めた。文科相と兼務させる方向で調整している。政府関係者が明らかにした。五輪は文科省、パラリンピックは厚生労働省と所管が分かれているため、担当相を明確にし、取り組みを強化する狙いがある。政府は併せてスポーツ行政を一元的に担う「スポーツ庁」創設に向けて本格的な検討に入っている。

共同通信