ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

首相、日中首脳会談を模索

 安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射を受け、日中の首脳やハイレベルでの協議を模索する考えを示した。「(日中両国が)さまざまな窓口で対話を続けることが重要だ。どこかの段階でハイレベル、首脳間の対話が実現されるよう努力したい」と述べた。衆院予算委は「安倍内閣の政治姿勢」をテーマに集中審議を実施。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。