外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は6日の参院予算委員会で、在沖縄米海兵隊のグアム移転計画見直しに関連し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)について「固定化につながらないよう全力で協議する」と強調した。玄葉光一郎外相は見直しに関し、13日までに一定の方向を出したいとの意向を示した。首相は、日米協議をめぐり「抑止力を維持しながら沖縄の負担軽減を具体的に進めるためにどういう知恵を出そうかということだ」と説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信