外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ビエンチャン共同】安倍晋三首相は7日、ラオスでの東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会議で、中国の海洋進出に関し「ここ数カ月、東シナ海、南シナ海で一方的な現状変更の試みが続いており、深刻に懸念している」と表明した。ASEANを含むアジアでのテロ対策強化に、今後3年間で450億円規模の資金拠出と、約2千人の人材育成を実施する方針も伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信