外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山由紀夫首相が08年に株式を売却して得た約7200万円の所得を税務申告していなかったことが2日、分かった。鳩山首相の事務所は「手違いがあった。修正申告をし納税した」としているが、政治資金収支報告書の虚偽記載問題に続き、新たに巨額の申告漏れが発覚したことで、首相の説明責任があらためて問われそうだ。鳩山首相側は、売却益の出た銘柄を明らかにしていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信