外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は15日、官邸で開かれた西日本豪雨の非常災害対策本部会合で「(被害状況の)調査を進めていたが、激甚災害に指定する見込みとなった」と明言した。政府は昨年12月、激甚災害指定の運用を見直し、大規模災害では最速1週間程度で指定見込みを公表する方針を決めており、菅義偉官房長官は会合後の記者会見で「今回が指定見込みを公表した初めてのケースだ」と説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信