外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党総裁選は8日告示され、安倍晋三首相(60)が無投票で党総裁に再選された。任期は2018年9月まで。野田聖子前総務会長(55)は立候補に必要な20人の推薦人を確保できず、断念した。首相は再選を踏まえ、安全保障関連法案を来週にも参院で採決して成立させる方針。総裁選に対立候補が出なかったことで、首相「1強」の党内状況が鮮明になった。

共同通信