外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は4日の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案をめぐり法の規定や解釈がみだりに変わらない「法的安定性」を軽視したとも受け取れる発言をした礒崎陽輔首相補佐官の続投を明言した。野党側の更迭要求に関し「今後ともしっかりと自らを引き締め、職務を遂行してもらいたい」と述べた。民主党は首相の任命責任も追及し、事態収拾を図りたい首相と応酬を繰り広げた。

共同通信