外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田首相は2日午前の参院本会議で、福島県内すべての学校で東京電力福島第1原発事故による放射線量を常に監視できるシステムの構築に取り組む考えを表明した。「子どもの身体的、精神的な健康の確保に万全を期す」と強調した。放射性物質の除染作業については「迅速、大規模に進めるよう断固として取り組む。政府を挙げて一元的、効率的に除染を推進する」と決意を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信