外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が8月3日に実施する自民党役員人事で、頸髄損傷で入院している谷垣禎一幹事長を交代させ、細田博之幹事長代行を昇格させる案や、谷垣氏を当面残留させ体調を見極める案などを含め検討していることが分かった。複数の関係者が29日明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信