外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は12日、山口市で講演し、9月に予定される自民党総裁選に立候補する意向を事実上表明した。2018年が明治維新から150年となるのを念頭に「何とか頑張って18年まで行けば(いい)。山口県出身の首相として恥ずかしくない実績を残したいと静かに決意している」と述べた。次期総裁の任期は18年9月までの見通しだ。

共同通信