外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は、9月上旬にロシアのサンクトペテルブルクで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の際、出席が見込まれる習近平中国国家主席との立ち話形式での接触を模索する考えを固めた。複数の政府関係者が22日、明らかにした。現時点で習氏が応じるとの見通しはないが、仮に拒まれても日本側として日中関係改善への意欲を世界に向けて強調できると判断した。

共同通信