外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山由紀夫首相は14日午後、中国の習近平国家副主席と官邸で会談した。習氏は中国共産党内序列6位で胡錦濤国家主席の最有力後継候補とされている。会談では日中の「戦略的互恵関係」強化などの方針で一致する見通しだ。首相は「次代のリーダーとして来ていただいた。日中関係の将来にとって大変素晴らしい。戦略的互恵関係を結んでいるが、具体化するには習氏の力が必要だ。期待している」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信