外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は18日夜、官邸で記者会見し、衆院解散・総選挙に踏み切る意向を表明する。景気の失速を踏まえ、来年10月に予定する消費税率10%への引き上げを1年半延期する考えを示し、国民の信を問う。衆院選日程は「12月2日公示―14日投開票」とする。野党側は、首相の経済政策「アベノミクス」の失敗だとして批判しており、選挙戦の争点とする考えだ。

共同通信