外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は12日午前の参院予算委員会で、衆院解散・総選挙の時期に関し「具体的に言うべきものではない。やらなければならないことをやり抜いた上で、適切な時期に判断することに尽きる」と強調。自民党の山本一太氏が、消費増税法案の成立と引き換えにした野党との話し合い解散の可能性をただしたのに答えた。原子力災対本部などの議事概要公開を受け、首相は「議論の全体が国民に伝わらなかった部分がある。反省したい」と陳謝。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信