外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カンヌ共同】野田佳彦首相は3日夜(日本時間4日早朝)、フランス南部のカンヌ市内で同行記者団と懇談し、消費税率引き上げについて、衆院解散・総選挙で国民に是非の判断をあおぐのは、具体的な引き上げ時期や幅を明記した関連法案を成立させた後になるとの考えを示した。これに先立つG20首脳会合で首相は「10年代半ばまでに消費税率を段階的に10%まで引き上げる」との方針を正式に表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信