外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】菅直人首相は23日夜(日本時間24日午前)、同行記者団と懇談し、10月1日召集の次期臨時国会での成立を目指す10年度補正予算案について「野党が提出後に議論しようということであれば、政府案を提出した上で、国会で議論したい」と表明した。同時に「国債を発行せずにどこまで対応できるのか検討する」と述べ、国債の増発を避けながら予算規模を検討する考えを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信