外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅首相は26日、尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件で中国側が日本に謝罪と賠償を求めていることに対し「尖閣諸島は日本固有の領土だ。謝罪や賠償は考えられない。応じるつもりは全くない」と述べ、拒否の姿勢を鮮明にした。中国側は強硬姿勢を崩さず、関係改善の見通しは立っていない。中国では軍事管理区域に侵入した疑いで日本人4人が拘束されており、政府は歩み寄りに全力を挙げる方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信