外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は4日の衆院本会議で、財政健全化に向け「立法化を含めて検討する」と表明した。安倍首相が昨年12月の就任以来、国会で財政再建の法整備を視野に入れていることを明らかにしたのは初めて。政府が日銀総裁候補として国会に提示した黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁の後任ポストも日本として獲得を目指す決意を示した。財政健全化に関し首相は「歳出、歳入両面の取り組みを進めなくてはならない」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信