外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヌサドゥア共同】鳩山由紀夫首相は10日午前、実母からの多額の資金提供に関し「検察によってすべてが解明された後で、法に照らして支払うべきものがあれば支払う」と述べ、検察当局の指摘を待って贈与と認め、修正申告する意向を示した。訪問先のインドネシアのバリ島で記者団の質問に答えた。資金提供をめぐっては、実母名義口座から計36億円が引き出され、首相と弟の鳩山邦夫氏らに渡っていたことが判明している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信