外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は18日午前、大分県杵築市を訪ね、成長戦略の一環として掲げた農業活性化の実現に向け、耕作放棄地を活用して農業を営む農事組合法人を視察した。17日に発表した成長戦略を受け、今後10年で農業の担い手の所得倍増を目指すことに意欲を表明した。首相は今回の大分県入りを皮切りに、成長戦略に関係する企業や施設の「行脚」をスタート。成長戦略を早期に軌道に乗せ、参院選での支持拡大を狙う。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信