外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山由紀夫首相は15日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、日米で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に代わる移設先を模索し、数カ月で移設先を決める考えを示した。官邸で記者団に「県民の思いを理解する中で、辺野古ではない地域を模索し、できれば(そこに)決める状況を何としてもつくり上げたい」と明言。政府は、現行計画を排除しないで移設候補地を検討する決定をしたばかりだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信