ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

首相「都議選で政権の是非問う」

 安倍晋三首相は12日午後、6月の東京都議選について「首都の決戦で、ほぼ準国政選挙との位置付けだ。政権が進めてきた経済政策を含めて是非を問う」と述べ、政権として重視する姿勢を示した。夏の参院選に合わせて衆院選を実施する衆参同日選に関しては明言を避けた。同時に「政治の安定が大切だということを訴えていきたい」と強調した。視察先の仙台市で、記者団の質問に答えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。