外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第176臨時国会が1日召集され、菅直人首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。参院で与党が過半数割れした「ねじれ国会」をにらんで野党に政策協議を呼び掛けるとともに、景気対策としての2010年度補正予算を「今国会の最大の課題」と位置付け、成立への強い姿勢を示した。漁船衝突事件をきっかけとする日中対立では中国に「適切な役割と言動を期待」との表現で自制を求めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信