外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党総裁の安倍晋三首相は15日、衆院選を受けて党本部で記者会見し、7月に閣議決定した集団的自衛権の行使容認を踏まえた安全保障法制の整備を推進する考えを強調した。法整備に関し「公約でも街頭演説でも来年の通常国会で行うと訴えた。国民の支持を頂いた」と語った。来年9月の党総裁選について「支持を得ることができるよう努力を重ねていきたい」と述べ、再選を目指す意向を表明した。

共同通信