外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンダルスリブガワン共同】安倍晋三首相は9日午後(日本時間同)、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国による首脳会議で、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈見直しや国連の集団安全保障措置への参加などを検討していると説明、理解を求めた。各国首脳が集まる多国間会合で日本政府の姿勢を明確に打ち出し、実現への決意を示した形だ。沖縄県・尖閣諸島周辺や南シナ海で海洋権益拡大を図る中国をけん制した。

共同通信