外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍首相は17日、靖国神社の秋季例大祭(17~20日)に合わせた参拝を見送り「内閣総理大臣」名で「真榊」と呼ばれる供物を私費で奉納した。神社側や首相周辺が明らかにした。田村厚生労働相も私費で真榊を納めた。一方、新藤総務相と古屋国家公安委員長は例大祭期間中の参拝を検討している。

共同通信