外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は、東京・九段北の靖国神社で17日から始まった秋季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を私費で奉納した。同神社や首相周辺が明らかにした。11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での日中首脳会談実現を目指していることも踏まえ、20日までの例大祭期間中の参拝は見送る。

共同通信