外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は29日午前の参院予算委員会で、衆院小選挙区定数の「0増5減を実現していくことが国会の責務ではないか」と述べ、野党側に協力を呼び掛けるとともに、早期実現にあらためて決意を示した。一方、自民、公明、民主3党の幹事長は29日昼、国会内で会談。自公両党は民主党に対し、中小政党優遇枠を柱とする与党案を提示して歩み寄りを促したが、民主党はより踏み込んだ案が必要だとして協議は平行線に終わった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信