外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は17、18両日、沖縄県を訪問する。仲井真弘多知事らと会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題の進展を目指す。首相は期限を設けずに対話を続ける姿勢を示すものの、県外移設を求める知事との溝は深刻。事態打開への展望は見えない。首相は知事に対し、鳩山由紀夫前首相が普天間飛行場の「県外移設」を打ち出して沖縄県民の期待感を高めながら、断念した経緯について陳謝する意向。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信