外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は来年4~5月の大型連休中に米国を訪問する方向で調整に入った。オバマ米大統領とワシントンで会談し、日米防衛協力指針(ガイドライン)の再改定を通じ、同盟関係のさらなる強化を目指す意向を伝える。複数の日米関係筋が18日、明らかにした。軍事的に台頭する中国と核開発を進める北朝鮮への抑止力を向上させることで、日本とアジア太平洋地域の安全を担保する狙いがある。

共同通信