外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は19日午前、東ティモールのラモス・ホルタ大統領と官邸で会談し、5月に独立10周年を迎える同国との関係について「今年は節目の年だ。大統領の訪日を機に、2国間関係を強化したい」と表明した。東ティモールの東南アジア諸国連合(ASEAN)への加盟支持も伝える見通しだ。両首脳は、東ティモールでの国連平和維持活動(PKO)についても意見交換した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信