外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は21日午後、公明党の山口那津男代表と官邸で会談した。米ワシントンでのオバマ大統領との会談を控え、環太平洋連携協定(TPP)について「聖域なき関税撤廃となるかどうかを確認したい。その上で日本の国益を最大化できるよう考えたい」と表明。核実験を強行した北朝鮮への対応に関し、国連安全保障理事会での制裁強化に向けて米国と連携する考えを示した。与党党首会談は公明党側が要請した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信