外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相が近く経済連携に関する閣僚会合を開き、環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加問題をめぐる議論を再開することが分かった。11月に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までに決着を目指す。複数の政府関係者が1日、明らかにした。ただ、農業問題をめぐり閣僚間の溝は埋まっておらず、意見集約は難航必至とみられている。米政府はAPECでTPP推進に向け関係国の大筋合意を取り付ける考えだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信