外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は27日、衆院本会議での代表質問で、米国内で反対論がある環太平洋連携協定(TPP)について「米国からTPPの再交渉を求められても応じる考えはない」と強調した。承認案件と関連法案の今国会成立に重ねて意欲を表明。民進党が国会での憲法改正論議の前提として要求する自民党改憲草案の撤回は拒否した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信