外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は1日付で年頭所感を発表した。国づくりの基本方針について「明治の開国、戦後の開国に続く『平成の開国』元年にしたい」とし、環太平洋連携協定(TPP)参加への意欲を強調。「政治とカネ」問題では「政権の姿勢に疑問が投げ掛けられている」との認識を示し「今年こそ失望を解消し、国民の支持を受けた改革断行を誓う」と明言した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信