外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイ大洪水は7日も、大量の水が首都バンコク中心部に向かってゆっくりと南下を続けた。中心部に到達するのは時間の問題とみられ、警戒が強まっている。6日に避難勧告が出された中心部に近いチャトチャック地区では、商業施設や多数の銀行支店が休業。幹線道路で冠水が広がり通行が規制され、都市機能の混乱も目立ち始めた。日系企業も入居する首都東部のバンチャン工業団地も敷地の一部が浸水した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信