外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイの大規模洪水で首都バンコクのスクムパン知事は3日、新たに首都西部バンケー地区で浸水被害が深刻になる恐れがあるとして、住民らに避難勧告を出した。首都で避難勧告が出たのは北部と西部の計8地区となった。北部や東部でも被害は広がっている。政府によると、洪水による死者は同日までに計437人。日系企業49社を含む283社が入居する首都東部のラカバン工業団地にも大量の水が迫っている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信