外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省がまとめた来年4月からの首都圏の高速道路料金に関する基本方針が11日、判明した。発着地が同じならどのルートを通っても同額とし、都心の渋滞緩和を図る。現在は路線によって異なる距離当たりの料金も統一するが、値上げとなる一部路線では激変緩和のため、値上げ幅を抑制する。第3京浜道路が値上げとなる一方、横浜横須賀道路は値下げとなる。

共同通信