ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

首都高で通行止め続く

 首都圏の大雪による影響で、15日午後も首都高速道路の一部などで通行止めが続いた。首都高速は16日朝から除雪作業を本格化させ、全面解除を目指す。共同通信のまとめでは、凍結した路面で転倒するなどしたけが人は埼玉、千葉、東京、神奈川の4都県で少なくとも948人となった。日本道路交通情報センターによると、首都高速は3号線や5号線の一部、神奈川県内の湾岸線などで15日夕まで通行止め。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。