ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

首長に出頭命令、混乱も

 【パリ共同】スペイン政府や憲法裁判所の判断を無視し、北東部カタルーニャ自治州議会が分離独立を問う住民投票を10月1日に実施することを決めた問題で、マドリードの検察当局は13日、投票に賛同する自治州の700以上の市町村長らに出頭を命じた。首長らの対応は分かれ、混乱が続く見通しが強まった。地元メディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。