外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍施設が集中する沖縄県を含む全国の都道府県知事と市区町村長の78%が、政府から基地や訓練移転を要請されても受け入れを検討する意思がないことが23日、共同通信社と加盟新聞社が実施したアンケートで分かった。沖縄県知事選でも基地問題が争点だが、米軍への全国的な拒否感をあらためて示した。改善策について沖縄県内では「沖縄の負担を軽減すべきだ」が55%だったが、県外では20%止まり。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信