外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ドルトムント(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは30日、ドイツのドルトムントで1試合を行い、ドルトムントに所属する日本代表の香川真司がシュツットガルト戦に先発し、前半33分に今季のリーグ戦通算12点目となる先制ゴールを挙げ、欧州主要1部リーグの日本選手最多得点記録を更新した。香川は後半36分に退き、試合は4―4の引き分けだった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信