外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日、各地で1次リーグE~H組の8試合を行い、日本代表MF香川真司が所属するF組のドルトムント(ドイツ)は敵地でオリンピアコス(ギリシャ)に1―3で敗れた。トップ下で先発した香川は序盤に何度も好機に絡んだが、無得点で1―2の後半21分に退いた。同組はアーセナルが勝ち点7で首位に浮上し、1分け2敗のドルトムントは同1で最下位に転落。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信