外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マンチェスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司は29日、ホームのウェストブロミッジ戦で左膝のけがから約2カ月ぶりに復帰してトップ下として先発し、前半9分に先制点につながるワンツーパスを出すなど後半20分に退くまで活躍した。試合は2―0で勝った。吉田麻也と李忠成のサウサンプトンはストークと3―3で引き分け。吉田は右サイドバックでフル出場。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信