外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】香港政府トップの行政長官を選ぶ5年に1度の選挙は25日、投開票が行われ、親中派財界人の梁振英氏(57)が、初当選を決めた。香港の中国返還後、3人目の行政長官で7月1日に就任予定。行政長官選は選挙委員(1200人)による間接選挙。親中派の香港政府前政務官、唐英年氏(59)と民主派最大政党・民主党の何俊仁主席(60)も出馬。梁、唐両氏の親中派2人による事実上の一騎打ちとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信