外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】次期行政長官選挙の民主化を求める大規模デモが1カ月以上続く香港で、事態打開を目指す立法会(議会)の民主派議員が、議員辞職して補欠選挙に持ち込むかどうかの検討を始めた。補選を長官選の民主化をめぐり民意を問う事実上の「住民投票」とみなし、香港政府に圧力をかける狙いだ。

共同通信