ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

駆け込み退職教員は4県172人

 文部科学省は25日、条例改正による退職手当引き下げ前に「駆け込み退職」したか、する予定の教職員が、埼玉など4県で172人に上るとの調査結果を発表した。退職者の中に教頭や学級担任を務める教員も含まれ、同省は都道府県と政令指定都市の教育委員会に教育活動や学校運営に支障が生じないよう、臨時教員の確保など対策を取るよう要請した。退職者が最も多かったのは埼玉県の123人。佐賀は36人、徳島12人など。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。