外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 名古屋市教育委員会は22日までに、3月の退職手当引き下げを前に駆け込み退職する教員らを再雇用する方針を決めた。3月末まで欠員補充のめどが立っていないためで、担当者は「子どもたちへの影響を考えれば仕方ない」としている。21日に勧誘を始めた。市教委は欠員に備え、教員免許を持っている人が登録されている市教育サポートセンターの人材活用を進めているが、予想以上に駆け込み退職予定者が多かったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信